辻和美さんのガラスの器♪♪

こんばんは!

今日は昨日の涼しさは何処へ~~~と言う位に

暑い1日でしたね。

今日の暑さが本当の夏と言う感じなのですが・・・

昨日の涼しさが・・・欲しい!!!

先日、作った「トマトソース」・・・。

少し前にトマトソースチーズハンバーグを

作りました。


d0252582_23225436.jpg
 

おいしかった!!! 

まだ、残っているのでパスタ・・・・・?

う~~~んチキンのトマトソース煮込みにしようかなぁ~~~?
 


d0252582_23255542.gif
 

さてさて・・・

お待たせ致しました。

久し振りの本格「愛でる」ちゃんです。
 


   「愛でる」ちゃん 

辻和美さんの作品・・・ガラスの器です。 

その1

d0252582_23283831.jpg
 

  おはち・・・テンテンです。
  
 
水玉が可愛くて、涼しげです。
 


d0252582_23304013.gif
 


   「愛でる」ちゃん 

その2 

d0252582_23321097.jpg
 

d0252582_2332305.jpg
 

おはち・・・・モウモウです。

モウモウって・・・牛?

連想できますよね?この柄。
 


d0252582_23335433.gif
 

   「愛でる」ちゃん 

その3 

d0252582_23345584.jpg
 

d0252582_23352382.jpg
 

めんちょこ小・・・・ツブツブです。 

以前ご紹介しためんちょこ大の小っちゃい方です。
 


d0252582_23372970.gif
 


   「愛でる」ちゃん 

その4 


d0252582_23383778.jpg
 

d0252582_2338586.jpg
 

めんちょこ小・・・・ホリホリです。

色々な名前があります。
 

d0252582_2340215.gif
 


   「愛でる」ちゃん

その5 

d0252582_23412451.jpg
 

d0252582_23415371.jpg
 

めんちょこ小・・・・モウモウです。

またまた・・・モウモウですが、形が違います。
 

d0252582_23472628.gif
 

d0252582_23474950.jpg
 

本日のカリカ (シャチョーのブログより)


カリカセラピの㈱済度HP⇒☆  
 


「酷暑の夏、カリカの提案・・・」

気温30度以上が続く毎日になってきました。
最近、救急車が走っているのをよく見かけます。
熱中症や夏の疲れ、日焼け対策が必要な季節です。
これまでの研究に加え、最近の研究で“美肌効果”や“疲労を抑える”成分が多く含まれていることが確認されました。
青空と輝く太陽が美しい夏を満喫するとともに秋に向けての全身ケア対策に、カリカを大いにお役立てください。


紫外線と活性酸素とカリカ:
皮膚は、太陽の光から身を守るバリアーです。皮膚は広げると、2平方メートルともいわれ、人間の体の中では最も大きいことから“最大の臓器”といわれることもあります。最大の臓器は、外界と内側を分け、酸素や太陽光から身を守っています。
地球に届く太陽の紫外線には、A紫外線(UVA)とB紫外線(UVB)の2種類があります。
A紫外線は波長の長い光で、皮膚の深いところの真皮まで到達し、中の水と反応し、活性酸素を発生させます。過剰に生成した活性酸素は、肌に張りを与えるコラーゲンというたんぱく質を変性させます。コラーゲンは網の目のように形成され、その隙間は、ヒアルロン酸という保湿成分で満たされています。活性酸素は、ヒアルロン酸の結合を切断し、肌の潤いを奪ってしまうのです。これらの変化が“しわ”を作り出しています。
B紫外線は、肌の表面にしか届きませんが、皮膚の表面で一重項酸素を生成させ、皮膚に炎症を起こします。また、B紫外線を浴びる時間に比例して、皮膚の過酸化脂質は増加します。
また、“しみ”の原因になったりします。
カリカセラピSAIDO-PS501は、活性酸素の中でも最も酸化力の強いヒドロキシルラジカルや一重項酸素を消去することが明らかになっています。
・・・「青パパイア発酵食品の科学 野生の力と健康」(丸善出版)より


カリカに含まれる美肌に関与する天然成分:
N-アセチルグルコサミン、アスコルビン酸、グリコール酸、ヒドロキシプロリン、ピリドキサール、プロリン、シスチンなど。

カリカに含まれる疲労回復に関与する天然成分:
アスパラギン、イソロイシン、オルニチン、クエン酸、バリン、ロイシンなど。

*上記の他にも「メタボローム解析」により、カリカには数多くの有用な天然物質が含まれて
 いることが判明しています。


おすすめのカリカ・ポイント
1.酷暑及び紫外線の強い日は外出前にカリカ1包。
2.外出中にはカリカ水を携帯し、露出したお肌に時折噴霧。
3.帰宅後のバスタイムは、カリカ石鹸とカリカ風呂、または、カリカ水で毛髪から
  全身の肌ケア。(カリカ石鹸にはカリカがタップリ入っています。)
4.そして、翌日の元気のために、就寝前のカリカ。
 

*お客様相談窓口を設けておりますのでご質問などございましたら
   お気軽にお問い合わせ下さい。
   
          TEL.092-771-6676⇒㈱済度   
 

d0252582_23544696.jpg
 

d0252582_2355895.jpg
 

カリカセラピは、はっぴーとす⇒で購入出来ます。 

お得なプレゼント企画満載ですので・・・是非、ご訪問くださいね。   
 

d0252582_23562790.gif
 


本日も長い時間のお付き合い有難うございます。

明日も…皆様にとって、とっても幸せな1日になります事を

願っております。    
 

d0252582_23574484.gif

[PR]
by hanahanaboo | 2012-07-23 23:58 | 器のこと。