なすの焼き肉のたれ炒め♪

こんばんは!

今日も暑い1日でしたね。

最近のお店の朝のお掃除に

冷房をかけてしまう事が日常になってしまっています。

慣れと言うものはなかなか元に戻してくれませんね。

節電の為には冷房は止めておいた方が・・・と思うのですが・・・

汗をかきすぎて、体調崩してもいけませんしね。

とりあえず・・・朝の掃除の時は

「良し」ってことに・・・・します。(笑)

昨日、叔母さんの所に行った時

教わった簡単なナス炒めです。


d0252582_22401857.jpg
 

なすを乱切りにして・・・

水に漬けてあくを取り、水分を取ってから

フライパンにオイルを入れ、温まったら

なすを炒めます。

少ししんなりしましたら、焼き肉のたれで味付るだけです。

超カンタンでごめんなさい。

これが・・・・おいしい!!!

叔母さんも絶賛でしたので、すぐに作ってみました。
  

もう一品・・・。

昨日は朝、餃子の種を仕込んでおき、夕飯の際に

餃子の皮で包みました。 

この餃子の作り方は・・・

先日、お店にご来店頂いた「長太郎飯店」の石田さんに

家庭で出来る美味しい餃子の作り方のコツを教わりました。

さすが・・・プロですね~~~。

いつもより美味しい出来上がりになりました。

でも、まだまだおいしくなる気がしますので

もう少し、ヒントを頂きたいと思っています。


d0252582_22532076.jpg
  

d0252582_225524100.jpg


昨日の「facebook」では紹介しているのですが

ちょっと・・・焦げちゃった。

焼き方までの指導は受けていないんです。

これも聞いておくべきだったと後悔です。
  

でも・・・

味はとってもおいしかった!!!


d0252582_22561633.gif
 

d0252582_22581884.jpg
 

本日のカリカ(シャチョーのブログより) 

カリカセラピの㈱済度HP⇒☆ 
  


「体温異常と熱中症とカリカ」

子供の体温調節機能低下と熱中症対策について
体温調節機能の低下は、特に子供において日中元気がないことや集中力がないこと、熱中症のリスクと関連しているのではないかと言われています。
埼玉県の子供(4~10歳)と母親400組に対し「子供の体温異常に関する調査」を実施した結果、「約4割の子供が体温異常」を抱えていることが明らかになったそうです。
低体温は6歳以上の小学生に、高体温は5歳以下の幼児に多い傾向がありました。

人の体温調節は、自律神経の働きで行われており、朝になって目が覚めると体温も上がり、夜になり活動を終えると体温も下がります。その体温の上下の幅は、通常36~37℃内に収まっています。

体温と生活習慣との関連では、朝食を抜くと必要な熱量が得られないため体温は上がりにくくなり、また体温が上がらないと活発に動けないため、ますます体温が上がりにくくなります。

一方、運動不足や汗腺があまり活発に機能していないと熱が体内から放熱されず、体温が上がったままになってしまいます。エアコンが普及したことや外遊びをする機会が減っている現代の子供は、汗腺が機能しにくくなっていることが考えられます。
今回の調査で、よく運動をする子供ほど高体温になりにくい傾向にあることがわかりました。汗をかくことで、熱を発散し体温上昇を抑えるという調節がきちんとできるようになると考えられます。

水分摂取の頻度と子供の体温の関連については、同調査の結果、日常の水分摂取の頻度が
1日4~5回が4割を占めている中、9回以上水分摂取をしている子供は体温異常の割合が低くなる傾向がありました。このことからも、水分摂取は体温調節に重要であると考えられます。

さらに、体温異常により睡眠不足などの生活リズムが乱れることから、自律神経がうまく機能していないためではないかと考えられ、実際に子供の生活習慣についてのアンケートでは、21時以前に就寝している子供は僅か24.5%で、起床時刻によっては睡眠不足の状態に陥っている子供が多いと考えられ、睡眠不足からさらに自律神経の働きが悪くなるという悪循環が起こっている可能性も考えられます。

済度のカウンセリングでは、カリカの効果をしっかり感じていただけるよう、十分な睡眠と水分補給、さらにバランスの良い食事、適度な運動、ストレスをためないことなどをお客様にお勧めしています。これらは体温調節に対しても重要なことであることが今回の調査でも示されています。
これからの暑い季節も、多くの方にカリカや済度のカウンセリングをうまく利用していただき、生活習慣を整えて元気に過ごしていただければと思います。


血流は体温にも影響していますが、最近は、大人の女性だけでなく、子供の冷え症も多くなっているようです。カリカは、血流に関する研究も行っています。
詳しくは、当社ホームページの“学術研究”の項目に研究内容の詳細を掲載しています。
また、『青パパイア発酵食品の科学 -野生の力と健康-』にも分かりやすく解説しています。“自分の身体は自分で守る”ことにお役立て頂ければ幸いです。



*我社の製品は、商品名「カリカセラピSAIDO-PS501」のみで、OEMなど他名では
 製造、販売しておりません。
 ご確認・ご質問などのお問い合わせ、092-771-6676



*カリカセラピSAIDO-PS501は、特許取得製品です。
 原料、製法、研究内容・研究結果及び含有成分など、他社のパパイア発酵食品とは
 全く異なりますので、ご確認の上、信頼いただける販売店様よりご購入ください。
 


d0252582_2351626.jpg
 

d0252582_2353982.jpg
 

カリカセラピは、はっぴーとす⇒で購入出来ます。 

お得なプレゼント企画満載ですので・・・是非、ご訪問くださいね。
  

d0252582_2382776.jpg
  

本日も長い時間のお付き合い有難うございます。

明日、皆様にとって、とっても幸せな1日になります事を

願っております。        



d0252582_239870.jpg

[PR]
by hanahanaboo | 2012-08-02 23:10 | おいしい!